たなかの趣味の沼

自由と気楽の自堕落人間

ROBOT魂 ブルーディスティニー3号機 ver. A.N.I.M.E. レビュー

どうも毎月バンダイフィギュアワッショイ祭りとか言っていたら4月はおやすみだったやつです

今回はROBOT魂ブルーディスティニー3号機がプレバンから到着したので見ていきたいと思います

一年戦争系ゲーム大好きマンには刺さる機体!

 

箱とブリスター

パッケージは薄くてシンプルな大きさとなっております

そして来月発売の2号機のチラ見せで焦らしが始まっております

 

フィギュア本体

ブルーディスティニー3号機の立体物では珍しいバックパックが付いてない陸戦形態

体系やお顔とまさにブルーディスティニー3号機感が満載で素晴らしい見た目です

 

紺色部分のランナー跡が結構白化していて目立つのがちょっと残念な所でした

 

あまりにも気になった胸部の白化部分はデザインナイフで整えたりグレーのスミ入れペンでリタッチして目立たないようにしました

 

バックパックは背中のパーツを外して装着します

 

いつものブルーディスティニー3号機の姿

デカアンクルガードとスリッパがいいですね

 

股下にスタンド用の穴があります

 

頭部の換装

ヘッドの上部ごと丸ごと交換で通常とEXAM状態の変更が出来ます

マスク部分が若干歪んでる感じにも見えるけど気になったら迷宮入りするので考えないことにします

後頭部のセンサーは緑色固定となってますが後ろからはEXAMの赤目は見えないし気にならないと思います

 

可動

可動はROBOT魂らしく不可は無いですが上半身を旋回させた状態でフロントアーマーを動かすと脇腹の蛇腹と干渉してパーツを痛めるので注意ですね

サーベルラックは差し替え無しで展開する事が出来ます

 

大きさ

比較はHGUCジムⅡと同じ3号機仲間のROBOT魂ステイメンと

1/144サイズとして扱っても問題ない大きさですね

 

装備

ブルパップ・マシンガン

腰にマウント可能です

 

ショート・シールド

 

背中に装着可能

 

陸戦型ジムと同じ物となっています

 

陸戦バックパックにバーニアエフェクト装着可能

 

ビーム・ライフル

フォアグリップとセンサー部が可動してビーム発射のエフェクトパーツ付きです

 

陸戦型ジムビームライフルと同じ物です

つまりROBOT魂陸戦型ジムは実質ブルーディスティニー

 

HGUCみたいに白いビームライフル持たせたい人は陸戦型ジムから貰うのがおすすめです

 

ビームライフルも腰に装着可能です

 

シールドは腕に装着か手持ち式か選ぶことが出来ます

 

ビーム・サーベル

エフェクトパーツは通常と湾曲の2種類あります

 

胸部有線式ミサイル

差し替えでエフェクトパーツ装着します

リード線なので弾道で遊ぶ事が可能

 

 

EXAM発動をイメージした赤いバーニアエフェクトパーツが付属しています

 

 

写真いろいろ

陸戦型ジムとマガジンの互換性があります

というか2号機と3号機に100ミリマシンガン付属しないしそのマガジンの意味とは如何に

 

2号機のポーズ先取りすな~!

 

まとめ

プレミアムバンダイで販売されたROBOT魂ブルーディスティニー3号機

1号機とメーカー小売価格が同じなのに宇宙用バックパックや連邦シールドが付属しているちょっとお得な商品

令和最新の技術でブルーディスティニー3号機の立体化がとても素晴らしくてHGリバイブだとちょっとマスクのスリットデカくない?とか通常とEXAM状態で遊ぶために2個買いしないとだめじゃないとかいろいろ思う所がありましたがこれで解決ですね

欠点はランナー跡が結構目立つ部分で多かったのでそこはちょっと残念ですね

2号機は真っ青なので白い跡が目立つのでちょっと今から不安になってきますが同じ青い1号機でそんな不満は目にしてなかったので多分大丈夫かなと信じてます

 

自分はPS2のめぐりあい宇宙というゲームで知ったのでブルーディスティニーと言えば2号機と3号機の人間なのでこうしてROBOT魂で遊べるのはとても嬉しいですね

来月の2号機が到着すればバトルシーンとか出来るのでそこも楽しみポイントです

 

陸戦型ジムもおすすめですよ

 


 

 


 

 

(PR)

にほんブログ村 写真ブログ 人形・フィギュア写真へ
にほんブログ村

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています