たなかの趣味の沼

自由と気楽の自堕落人間

【アサルトリリィ】 Cafe con Leche AHW10 アンチヒュージウェポン レビュー

どうもせっかくなのでの精神で2本立てにするやつです

今回はアサルトリリィのガレキを作ったのでその流れで武器も作ろうの精神でアンチヒュージウェポンを作りましたので見ていきたいと思います

ゆめかわカラーに気軽にしたけど定価2500円なの思い出してなんとも言えない気持ちになった顔

 

このガレキも熟成させていて購入が2022年というね

 

tanakaz12.hateblo.jp

22年産のガレキをこれで完成出来たなと思ったらランペイジの琴陽が残ってましたね

舞台でいい役だったのでいつか完成させてお手合わせさせたい所ですね

 

価格が2500円という事でした

だからシンプルで組みやすくてすごいなと感心したのですね

 

武器本体

キットの分割が面白くてパーツで塗装してゆめかわカラーにしました

バレルとマガジンがガルグレー 本体スコープストックエンドがサフピンク ハンドガードとストックがパールグリーン

ゆめかわカラーじゃん!って塗る前にはワイワイしていましたが完成したらモルカーのゾンビシロモカラーというね

どうしてこうなった!

 

アサルトリリィは女子高校生のキャラクターの世界観だしこんなパステルカラーの武器もアリかなって思ったんだけどね…

 

ストックが伸びます

地味にセレクターのモールドが芸コマです

 

マギクリスタルはクリア素材で出来てました

裏から金色を塗ってます

 

 

マガジンは自重で落下します(しない)

 

マガジンは2つあり弾丸がある作りとなっていました

 

大きさ

比較はAS-10R MCWSと山田化学のスナイパーライフルと

マガジンと中の弾丸はかなり大きいのでボリュームはありますがアサルトリリィの武器は基本大きいからそれと比べるとコンパクトな武器カテゴリーかもしれません

 

tanakaz12.hateblo.jp

 

tanakaz12.hateblo.jp

 

あとはマズルフラッシュのエフェクトパーツもありますが紛失してしまいました

ROBOT魂のエフェクトパーツが入るような銃口なのでひっつき虫とかごり押しして付ける事は出来そうです

写真いろいろ

マギが使えないと使うことは出来ないのでリリィに返しましょう

 

tanakaz12.hateblo.jp

 

 

QなぜジムⅡに持たせたのか?

A武器シリーズはジムⅡにとりあえず持たせたいから

 

 

まとめ

ディーラーCafe con Leche の3Dプリンター製オリジナルCHARM(武器)

2500円とミドル価格ですが細かいパーツ分けと少ない分割でサクッと作ることが出来て分割そのままで塗装しても面白いですね

その場テンションで4時間くらいで組んでしまいましたが安いHGガンプラ2個分くらいなのでもうちょっと丁寧に扱えばよかったかなと思いましたしミリタリーなんて多少の色ムラも味わいがあるという考えもあります

アサルトリリィと言えば変形する武器が現在の特徴ですが適性の低い設定のカスタムリリィに無変形武器を持たせるのもある意味の個性となってカスタムリリィの設定に深みが増すかなと

 

カスタムリリィとはアサルトリリィのフォーマットを使った無名のカスタムリリィをユーザーが思い思いの設定を付けて楽しむというもので髪色も統一したシリーズで展開しており黒髪のカスタムリリィを組み合わせてオリジナルな髪型にしてフェイスパーツも共通なのでこのカスタムリリィのフェイスパーツ使うかとかなりの沼なシリーズです

制服も発売されているので主人公と同じ百合丘に通ってるリリィなんだとか実は○○と知り合いなんだ…とかオタクに刺さる

自分はメカクレ属性好きなので王道を征くtypeHをおすすめしてます

 

www.azone-int.co.jp

 

話がカスタムリリィに脱線しましたがこのキットは作りやすくて精密だけど複雑じゃないちょうどいいアイテムだなと思いました

3Dプリンターはガレージキットには偉大な存在なんだなって実感する事が出来ます



 


 

 


 

 

(PR)

にほんブログ村 写真ブログ 人形・フィギュア写真へ
にほんブログ村

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています